【頻尿の原因と対策】男性と女性の頻尿の原因や症状の違いと対策法!

「頻尿」と聞くと高齢者の悩みってイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実際は若者の間でも頻尿で悩んでいる方々は多くいらっしゃいます。

当サイトでは頻尿の原因・症状・対策方法についてまとめてありますので、ご自身の症状と見比べて適切な治療を進めて行けるようにしましょう。

頻尿とは(定義)

頻尿の定義としては以下になります。

正常 頻尿の疑い 頻尿
日中 4~7回 8~9回 10回以上
夜間 0回 1回 2回以上

頻尿には「昼間頻尿」と「夜間頻尿」とあり、昼に8~9回以上トイレに行くと昼間頻尿、夜寝ている時に1回以上トイレに行くと夜間頻尿の疑いがあります。

頻尿の原因や症状とは

では、頻尿になってしまう原因とはなんでしょう?

実は、頻尿になる原因は一言では片付けれないのです。

頻尿になってしまう原因は人さまざまであり、いくつか原因が考えられます。

こちらでは頻尿の7つの原因とその病名をお伝えしたいと思います。

頻尿の7つの原因

  • 膀胱が勝手に縮んで排尿したくなる頻尿
  • 膀胱や尿道の出口が狭くなっている頻尿
  • 細菌の感染で炎症を起こしている頻尿
  • 膀胱自体が小さくなりおきる頻尿
  • 尿道の締りが悪くなりおきる頻尿
  • がんが原因の頻尿
  • ストレス等による心因性の頻尿

詳しくは以下でお話しております。

頻尿の原因はこのように様々です。

こういった頻尿の原因により、どのような症状を起こすのかについて、詳しくお話していきたいと思います。

頻尿の原因・症状【過活動膀胱】とは

日本人の40歳以上の12.4%が症状を経験しているという過活動膀胱(かかつどうぼうこう)。

過活動膀胱とは膀胱の筋肉が活動しすぎる状態のことを指し、病気ではなく、症候群の一つになります。

通常の排尿は、膀胱に尿が溜まり、排尿筋(膀胱の筋肉)が収縮をすることにより行なわれます。

しかし、過活動膀胱の場合、膀胱に尿があまり溜まっていない状態でも、排尿筋が収縮しだしてトイレに行きたくなってしまいます。

過活動膀胱の症状

  • 尿意を感じてからトイレまで我慢ができない
  • トイレの回数が多い
  • 急に起こる強い尿意

過活動膀胱について詳しくは以下の記事でお話をしております。

頻尿の原因・症状【前立腺肥大症】とは

前立腺肥大症とは男性にだけある臓器(前立腺)が肥大してしまい、尿が出にくい状態になることを言います。

なぜ前立腺が肥大してしまうのでしょうか。

前立腺の肥大は加齢によってなるものです。

ほとんどの男性は思春期までに急激に大きくなり、45歳を過ぎたあたりからさらにすこしずつ肥大化し、80歳になると90%の方が肥大します。

ただ、肥大したからといって尿トラブルが起きるというわけではなく、2人に1人といった割合で発症すると言われています。

前立腺肥大症の症状

  • 尿の勢いが弱い時がある
  • 残尿感がある
  • 寝ている間に何度もトイレに起きる
  • 尿の出はじめが遅れる
  • 尿のきれが悪い

前立腺肥大症について詳しくは以下の記事でお話をしております。

頻尿の原因・症状【膀胱炎・尿道炎・前立腺炎】とは

急に頻尿になる原因として最も多いのが、細菌の感染による膀胱炎・尿道炎・前立腺炎などの病気です。

膀胱・尿道・前立腺などの組織に細菌が感染したことにより、強い尿意が起きます。

こういった頻尿は、尿検査をすることにより原因が特定できます。

膀胱炎・尿道炎・前立腺炎の症状

  • 排尿時に痛みを感じる
  • 下腹部痛がある
  • 尿が濁る

膀胱炎・尿道炎・前立腺炎について詳しくは以下の記事でお話をしております。

頻尿の原因・症状【残尿感】とは

膀胱に尿が残っている状態を残尿といいます。

また残尿感は膀胱は正常に動いていて、残尿がほぼない場合にも、尿が残っている「感じ」がすることをいいます。

これは炎症状態や膀胱が下垂状態が刺激されるためです。

残尿感の原因はストレス性や冷えによっておこります。

残尿の原因には尿道の通りが悪くなる「前立腺がん」「前立腺肥大症」「尿道狭窄」などがあります。

また、膀胱の神経麻痺によって膀胱の活動が弱くなり同様の症状がでます。

残尿(残尿感)の症状

  • 排尿したのに出し切った感じがしない
  • 排尿時に少量しか出ない
  • 尿の出が悪い、1回で排尿できる量が減ってしまった
  • トイレの回数が増えた

残尿(残尿感)について詳しくは以下の記事でお話をしております。

夜間頻尿とは

夜間頻尿は寝ている間に1回以上行く状態のことを指し、男性も女性も高齢になるほど増加します。

最近の調査では、50代で約60%・80代で90%以上の人が夜間に1回以上トイレに行くと言われています。

夜間頻尿の原因を4つお話いたします。

  • 夜間頻尿の原因1「尿の量が増える」
  • 夜間頻尿の原因2「1回で出る尿の量が少ない」
  • 夜間頻尿の原因3「睡眠トラブル」
  • 夜間頻尿の原因4「加齢(高齢者)」

夜間頻尿について詳しくは以下の記事でお話をしております。

夜間頻尿の原因1「尿の量が増える」

当たり前ですが、尿の量が増えればトイレの回数も増えます。

これは夜間頻尿のもっともシンプルな原因であり、寝ている間に作られる尿の量が多いということが挙げられます。

これを夜間多尿といいます。

尿の量が増えてしまう理由は以下の3点が考えられます。

尿の量が増える理由

  1. 加齢により内蔵(腎臓)の機能の低下
  2. 服用しているお薬の影響(降圧薬など)
  3. 無意識な水分のとりすぎ

夜間頻尿の原因2「1回で出る尿の量が少ない」

1回のトイレで出る尿の量が少なければ、そのぶん何度もトイレに通わなくてはならなくなります。

1回に出る尿の量が減る理由も3点考えられます。

1回に出る尿の量が減る理由

  1. 過活動膀胱が原因の夜間頻尿
  2. 残尿が原因の夜間頻尿
  3. 小さくなった膀胱が原因の夜間頻尿

夜間頻尿の原因3「睡眠トラブル」

実際にはトイレに行きたくて起きた訳ではないのに、目が覚めてトイレに行ったことを夜間頻尿だと勘違いしてしまうことがあります。

これは、眠りが浅い、夜寝ている時に起きてしまう、といった睡眠のトラブルが原因です。

夜間頻尿の原因4「加齢(高齢者)」

先ほどの『夜間頻尿の原因1「尿の量が増える」』の『1.加齢により内蔵(腎臓)の機能の低下』でもお話しました。

高齢者では自然な変化として内蔵機能の低下や膀胱の委縮などが起きます。

これにより夜間の尿量を減らしたり、たくさんの尿を膀胱にためておくことができない状態になっています。

また、先ほどの睡眠が浅くなったり、排尿のトラブルを招くさまざまな疾患をあわせもっている場合が多いです。

頻尿の対策について

今すぐ自宅で出来る頻尿の対策として膀胱・尿道・骨盤底筋のトレーニングをするってことが挙げられます。

頻尿の対策「膀胱の訓練」

「ちょっと尿意を我慢してみる」ところから膀胱の訓練は始まります。

頻尿になると排尿後から短時間で尿意が起こります。

私たちは尿意を感じたらすぐにトイレへ行きたくなってしまいますが、頻尿の方はここをぐっと我慢。

我慢と言っても限界までではありません。

最初は1回我慢するところから始めてみましょう。

時間間隔は、5分、10分と少しずつ伸ばしていき、排尿後から3時間間隔を置けるようになれば、日常生活を送るにあたり支障がでなくなります。

1回の排尿で200cc〜300cc程度の量がでることも一つの目安です。

ただ、最初の1回、2回は尿漏れしないか不安があると思います。

そのような方は尿パットなどを着用してみると安心して膀胱訓練ができます。

冒頭でもお伝えした通り、限界まで我慢する必要はないので出来る範囲から始めてみましょう。

頻尿の対策「尿道の訓練」

尿道の訓練とは、骨盤底の筋肉を鍛える体操です。

もちろん個人差はありますが、半年〜1年程度続けていると徐々に効果が発揮されます。

とても簡単で、年齢問わず1人でできるので、高齢の方でも安心して頻尿対策ができます。

また、副作用を伴う可能性のある薬を服用することもありません。

日本の人口は、世界で2%と言われている中、世界で流通している薬の10%を日本は消費しているくらい日本人は薬への依存が高いです。

骨盤底筋体操は、最も安全な治療法です。

頻尿の対策「骨盤底筋の体操」

骨盤は聞き慣れてるけど、骨盤底筋ってどの部分の筋肉か分かりにくいですよね。

まずは、「尿道、肛門」を意識して動かしてみましょう。女性の場合、膣も同時に意識しましょう。

できているか不安な方は、自分の手を膣や肛門のあたりに軽く当て、キューっと締め上げてみてください。

この時に、引き上げられるように動いていれば正しい骨盤底筋体操の基礎ができています。

まず初めは体の力を抜く感覚を覚えるため、仰向けに寝て、足を肩幅ぐらいに広げ、膝は軽く曲げ、立てた状態ではじめます。

体の力を抜く感覚がわかってきたら、椅子に座ったままや、立ったままなど、生活の中で自由なタイミングで骨盤底筋肉の体操ができます。

先ほどの基礎を元に骨盤底筋の体操をしていきましょう。1分間1セットになります。

体操は簡単、約10秒間引き締め、残りの50秒間はゆるめるだけです。

この動作を5セット,1日1回5分間行います。

慣れてきたら、引き締める時間は10秒〜15秒とだんだん伸ばしていくようにしましょう。

これができるようになったら、1日の回数も10回〜20回まで増やしていきます。

骨盤底筋運動をするにあたり、注意しなければいけないのが、「力の入れ方」です。

筋肉や太ももに余分な力が入ると、体操の効果が落ちてしまい、尿漏れが悪化するケースが多いです。

骨盤底筋以外は力が入らないように気をつけていださい。

力の入れる箇所、入れ方などを身につけ、骨盤底筋の体操を自分にあった姿勢を見つけましょう。

頻尿の対策「排尿習慣の訓練」

膀胱訓練、尿道訓練のように、体の機能を鍛えるという方法ではなく、定期的にトイレへ行き、規則正しい排尿習慣を身につけるのが排尿習慣訓練になります。

排尿の習慣を調べ、トイレへ行くタイムスケジュールを組みます。あとはそのタイムスケジュールに沿ってトイレへ行きます。

この訓練により、頻尿や尿漏れ改善、切迫性失禁などに効果があります。

ただし、習慣になるまで規則正しくトイレへ行くことを忘れてしまいがちになるため、周囲の協力が必要になってくる場合もあります。

特に高齢者のトイレを間違える、トイレへ行くまでの間に漏れてしまう、着脱が間に合わず失禁してしまうといった症状がある機能性尿失禁の方は介護する人や家族の協力が非常に重要になってきます。

膀胱・尿道・骨盤底筋のトレーニングについて詳しくは以下の記事でお話をしております。

頻尿の原因・症状「男性と女性の頻尿の違い」

男性と女性では頻尿・尿漏れのトラブルの原因が違います。

40歳以上の日本人を対象として行われた調査では、男性の場合昼間頻尿・夜間頻尿が多く、女性の場合は、昼間頻尿・夜間頻尿・お腹に力が張った時に尿漏れしてしまう「腹圧性失禁」になります。

頻尿は尿漏れに悩んでいる方はとても多くいのですが、恥ずかしさもあり、周囲の人や医者に相談することができず、症状が悪化して行ってしまうことがあります。

日常生活に支障が出てしまうくらい悪すると、外出や旅行を我慢せざるおえなかったり、運動からも離れて行ってします。

こちらでは、年齢別、性別別での頻尿の体験談を紹介させていただきます。

【20代】男女の頻尿の原因・対策

頻尿の原因・対策・薬の体験談「20代の女性と男性編」

【30代】男女の頻尿の原因・対策

頻尿の原因・対策・薬の体験談「30代の女性と男性編」

【40代】男女の頻尿の原因・対策

頻尿の原因・対策・薬の体験談「40代の女性と男性編」

【50代】男女の頻尿の原因・対策

頻尿の原因・対策・薬の体験談「50代の女性と男性編」

【60代】男女の頻尿の原因・対策

頻尿の原因・対策・薬の体験談「60代以上の女性と男性編」

【頻尿の体験談】原因・症状が違う男女の頻尿の口コミ

頻尿の原因・症状・対策「10人の様々な頻尿の体験談で症状を解説」

頻尿で病院に行った場合の検査内容

頻尿の対策として「病院ではどんな検査がされるのか?」が気になるが、恥ずかしかったり敷居が高くて病院に行けないケースが多いです。

こちらでは、頻尿の症状に悩み病院に行ったときにどのような検査があるのか?についてお話していきたいと思います。

気軽に受け入れられる痛みのない頻尿の検査

まずは頻尿の症状に悩み、病院に行った場合行われる「気軽な検査」についてです。

尿検査

一番経験者が多く、イメージがつきやすいのが尿検査になります。

尿は体内の健康状態を正確に反映します。

病院に行き、問診後、トイレで紙コップ等に排尿し、尿を提出するという流れになります。

採尿する時、基本的には出始め、で終わりを除いた「中間尿」を摂取します。

しかし、問診の際に頻尿の原因がクラミジアなどによるものの疑いがある場合は尿の出始めの「初尿」を採尿します。

頻尿だけでなく、完治しにくい風邪の場合も尿検査をすることがあります。

超音波検査

超音波検査はエコー検査とも呼ばれ、調べたい部分(膀胱であれば膀胱)の表面に超音波の出る器具を当てることにより臓器の大きさや形、動きを検査します。

目的の臓器を画面で観察することができます。

この検査は、産婦人科でお腹の中の赤ちゃんを見るためにも使われているほどで、X線検査のように被曝するなどの体への害は全くなく、安心して検査を受けることができます。

排尿のトラブルでの超音波検査は、主に膀胱に残っている尿の量の測定、腎臓や前立腺の形、膀胱の中の腫瘍の確認などとためです。

尿細胞診

この検査は尿検査と同様の手順ですが、尿の中に「がん細胞」の有無を検査します。

5段階判定となっており、1,2の場合は全くがん細胞が検出されなかったと診断されますが、3であればがんである疑いが出てきます。

4まで来るとガンである可能性が非常に高くなりますが、5の場合は完全にガンと診断されます。

ただ、この検査で検出されなかったとしても、他の検査でがん細胞が見つかることもあります。

この検査は、採尿後、専門の資格を持った検査師が尿に特殊な染色を入れ、顕微鏡で調べることにより判定しています。

がん細胞のがあった場合、その影響で頻尿になっていることも分かります。

尿流測定

尿流測定とは、排尿時の尿の様子を調べます。

排尿装置(洋式トイレのような機会)にいつも通り排尿し、出すまでにかかった時間、出始めから終わりまでの尿の量、途中の尿の勢いなどを調べる検査です。

緊張でいつもの排尿ができないと検査結果に誤診が出る可能性があるため、病院にもよりますが、個室で排尿できるように配慮されています。

しかし、高齢者の方は転倒などの危険があり得る場合、近くでスタッフが待機していることもあります。

尿を出し切るには通常約30秒かかると言われています。

大きくこの秒数との差がでたり、尿の勢いを知る指標となっている尿流率(1秒あたりの尿量)の測定で、最大尿流率(1秒あたりの尿量の最大値)が15ml以下の場合は排尿困難を疑われます。

また、通常尿意がある場合、約300mlくらいの量が排尿されます。これより少ない量になると膀胱の容量が小さいと診断を受けます。

少し辛いが専門的に見る頻尿の検査

次に、頻尿の症状に悩み、病院に行った場合行われる「少し辛い検査」についてです。

尿流動態検査(ウロダイナミクス)検査法

膀胱のたまり具合や、排尿時の尿の出方など、膀胱や尿道の様子を総合的に調べる検査です。

尿道口から膀胱までカーテル(細いチューブ)を入れて検査を行うので、少し痛みを伴います。

膀胱内圧検査

尿をためておく場所である膀胱が正常に伸び縮み(膀胱筋肉の働き)しているかどうかを調べることができます。

また、膀胱に入る尿量も分かります。

尿道口からでているカテーテルに膀胱に向け、できるだけの水を流し入れ、カテーテルを抜き排尿するという流れになります。

膀胱の筋肉が弱い方(低活動膀胱)の場合、排尿時に十分に圧力が上がらず、細い尿がでます。

通常値の水が十分に入らなかったり、水を入れている途中で膀胱が収縮してしまう(不随意収縮)方は、過活動膀胱です。

尿道圧検査

入れたカテーテルをゆっくりと引き抜くことで、尿道の締める力を調べる検査です。

膀胱が受けている圧を測定することにより、正常に尿道の働きをしているかが分かります。

腹圧性失禁症の方はかかっている圧が低くなります。

尿漏出時圧検査

わざと尿漏れを起こすことにより、尿漏れが起きる瞬間のお腹や膀胱の圧が分かります。

腹圧を測定するためのカテーテルから膀胱に水を入れ、咳などで腹圧を加え尿漏れを起こし圧を測ります。

この数値が低いと、腹圧症失禁となります。

尿道括約筋・筋電図検査

尿道括約筋の働きを筋電図を使用して検査します。

尿をためてから排尿するまで、尿道付近の皮膚に電極を付けます。

排尿までの流れの時に尿道括約筋(外尿括約筋)がきちんと働いているか否かが分かります。

尿道内圧検査と同時に行います。

内圧尿流検査

排尿までの尿の流れが悪い場所を調べることができます。

膀胱の圧を測定と尿流検査を同時に行います。

尿の流れが悪い原因が、膀胱にあるのか、尿道にあるのかを膀胱内に圧を加え測定することにより分かります。

前立腺肥大症の方は、肥大した前立腺よりも尿道の抵抗が上がります。

尿道の抵抗が上がっている場合、膀胱内の圧が高く、尿の勢いは弱いです。

内視鏡検査

尿道口から内視鏡入れ、膀胱や尿道の状態を見て検査します。

近年、胃カメラのような柔らかい内視鏡が一般的になってきているので昔と比べて痛みが軽減されていると言われています。

内視鏡で、膀胱内に結石がないか、 尿道や膀胱の壁面に炎症や腫瘍がないか、膀胱と腸や膣の間に穴は開いていないかなど観察します。

内視鏡検査を行うことにより、尿流動態検査(ウロダイナミクス)検査法の結果を予測することができます。

頻尿で病院に行った場合の検査内容について詳しくは以下の記事でお話をしております。

自宅で頻尿対策ができるサプリ

頻尿の悩みがあるが「病院に行くほどでもない」「対策方法が分からない」「恥ずかしいからこっそり対策したい」って場合におすすめなのがサプリでの対策です。

女性用・男性用と分けておすすめのサプリの紹介していきます。

【女性用】頻尿対策におすすめなサプリ

ナチュラエース

  • 女性向けの成分で作られている!
  • イソサミジンで膀胱周りをリラックス!
  • 海外で薬用とされるカボチャ種子エキス!
  • 初回3,000円以下!3回目まで30%OFF!
価格 販売元 口コミ・評価
2,999円 ダイドードリンコ株式会社

ナチュラエースの成分

イソサミジン・カボチャ種子エキス・クランベリー・黄金ショウガ・亜鉛・ビタミンE

クレアギニンEX

  • ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消!
  • 海外で薬用とされるカボチャ種子エキス!
  • 初回購入だとなんと70%OFF!
  • 初回2,000円以下!2回目以降も20%OFF!
価格 販売元 口コミ・評価
1,980円 健幸生活研究社

クレアギニンEXの成分

ノコギリヤシ・カボチャ種子エキス・L‐シトルリン・トコフェロール

ユラン・ケア 女性用

  • 海外で薬用とされるカボチャ種子エキス!
  • アミノ酸の一種であるオリザギャバ!
  • 赤ワインの300倍のポリフェノール!
  • 3,000円以下!2回目以降も同じ金額!
価格 販売元 口コミ・評価
2,800円 株式会社サン・クラルテ製薬

ユラン・ケアの成分

ペポカボチャ種子・オリザギャバ・赤ブドウ葉エキス・ビタミンC・クランベリー・緑茶エキス・大豆イソフラボン・グラヴィノール

【男性用】頻尿対策におすすめなサプリ

ノコギリヤシエキス320mg

  • ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消!
  • 超臨界二酸化炭素抽出法でノコギリヤシを凝縮!
  • 全額返金保証付きだから安心できる!
  • 初回2,000円前後!2回目以降も5%OFF!
価格 販売元 口コミ・評価
2,160円 八幡物産株式会社

ノコギリヤシエキス320mgの成分

ノコギリヤシ・超臨界二酸化炭素抽出法

クレアギニンEX

  • ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消!
  • 海外で薬用とされるカボチャ種子エキス!
  • 初回購入だとなんと70%OFF!
  • 初回2,000円以下!2回目以降も20%OFF!
価格 販売元 口コミ・評価
1,980円 健幸生活研究社

クレアギニンEXの成分

ノコギリヤシ・カボチャ種子エキス・L‐シトルリン・トコフェロール

ノコギリヤシ+クラチャイダム

  • ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消!
  • 男性の元気の源クラチャイダム!
  • 全額返金保証付きだから安心できる!
  • 定期購入で500円引きの初回4,100円!
価格 販売元 口コミ・評価
4,100円 株式会社ネイチャーシード

ノコギリヤシ+クラチャイダムの成分

ノコギリヤシ果実エキス、クラチャイダム粉末、ゼラチン、オリーブ油、グリセリン、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル

頻尿の度合いを調べる問診票

最近トイレが近い気がする、排尿時にちょっと痛いなどと思うことがある方の場合、頻尿である可能性があります。

まずは自分のトイレの回数、どのような時に違和感を感じるかなどはっきりと自分のトイレ生活を把握する必要があります。

頻尿の問診票を見て、1週間の自分のトイレ生活に関して当てはまるものにチェックを入れ、頻尿状況を確認しましょう。

必要であれば、医師に診てもらったり、サプリを飲んだりと自分にあった症状レベルでの対策を行いましょう。

頻尿のチェック -問診票-

0点 1点 2点
朝、起きてから寝るまでに何回排尿をしましたか? 7回以下 8~10回 11回以上
夜、寝てから起きるまでに何回尿をするために起きましたか? 0~1回 2回 3回以上

続いて、以下の症状があったかご確認ください。

0点 1点 2点
急に尿がしたくなり、我慢が難しい なし 時々 毎回
我慢できずに、尿が漏れる なし 時々 毎回
咳や歩くときに、尿が漏れる なし 時々 毎回
尿の勢いが弱い なし 時々 毎回
膀胱・尿道に痛みや不快感がある なし 時々 毎回
尿をする時に力を入れる なし 時々 毎回
尿をした後、残尿感がある なし 時々 毎回

続きまして、生活の質についての質問です。

0点 1点 2点 3点 4点 5点 6点
現在の状況がずっと続くとしたらどう思いますか? とても満足 満足 ほぼ満足 どちらもでない やや不満 不満 とても不満

尿失禁のチェック -問診票-

0点 1点 2点 3点 4点
朝、起きてから寝るまでに何回排尿をしましたか? 7回以下 8~9回 10回 11~14回 15回以上
夜、寝てから起きるまでに何回尿をするために起きましたか? 0回 1回 2回 3回 4回以上
0点 1点 2点 3点 4点
急に尿がしたくなり我慢が難しいことがありましたか?(1日で) なし 1回未満 1回 2~4回 5回以上
何回くらい尿漏れを起こしましたか?(1日で) なし 1回未満 1回 2~4回 5回以上
何回くらいパッドを変えましたか?(1日で) なし 1回未満 1回 2~4回 5回以上
0点 1点 2点 3点 4点
急に尿がしたくなり我慢できず漏らすことがありましたか? なし たまに 時々 しばしば いつも
咳や歩いた時に尿が漏れましたか? なし たまに 時々 しばしば いつも
気づかないうちに尿が漏れていましたか? なし たまに 時々 しばしば いつも

前立腺肥大症のチェック -問診票-

0点 1点 2点 3点 4点 5点
排尿後に残尿感がある ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
排尿後2時間以内に再度排尿する ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
排尿時に尿が何度も途切れる ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
尿を我慢するのが難しい ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
尿の勢いが弱い ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
尿をし始めるのにお腹の力を入れる ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
0点 1点 2点 3点 4点 5点
夜、寝てから起きるまでに何回尿をするために起きましたか? なし 1回 2回 3回 4回 5回以上
0点 1点 2点 3点 4点 5点 6点
現在の状況がずっと続くとしたらどう思いますか? とても満足 満足 ほぼ満足 どちらもでない やや不満 不満 とても不満

過活動膀胱のチェック -問診票-

0点 1点 2点
朝、起きてから寝るまでに何回排尿をしましたか? 7回以下 8~14回 15回以上
0点 1点 2点 3点
夜、寝てから起きるまでに何回尿をするために起きましたか? 0回 1回 2回 3回以上
0点 1点 2点 3点 4点 6点
急に尿がしたくなり我慢が難しいことがありましたか? なし 週1回未満 週1回以上 1日1回 1日2~4回 1日5回以上
0点 1点 2点 3点 4点 5点
急に尿がしたくなり我慢できず漏らすことがありましたか? なし 週1回未満 週1回以上 1日1回 1日2~4回 1日5回以上

どうでしたでしょうか?

点数が低ければ頻尿・尿漏れの症状はないと言えますが、点数が高くなるにつれて、頻尿・尿漏れの症状は進行して行っている状態になっています。

あまり放置しすぎると、悪化し、症状が慢性化してしまう可能性があるため、完全に治りづらくなるものもあります。

少しでも違和感を感じたらすぐに受診し、早期治療を心がけましょう。

コメントは受け付けていません。