頻尿の原因・対策・薬の体験談「20代の女性と男性編」

頻尿って聞くと高齢の方によく起きる症状だと思いがちですが、20代でもかなりの方々が頻尿で悩まれています。

今回は、20代の女性と男性から聞いた、頻尿の原因は何だったのか?どの様な対策が良いのか?おすすめの薬は何か?ってことについて共有していきたいと思います。

頻尿の原因・対策・薬の体験談「20代の女性」

Aさん(23歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:23歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

妊娠してから膀胱が圧迫されるようになり頻尿になりました。1日20回近くトイレに行き、外出先でもトイレに駆け込んでいました。

少しの量でトイレに駆け込むような生活で妊娠しているため、外出に関しても長くできず、薬も飲まずにひたすらトイレを我慢する生活をしていました。

そのおかげもあり、妊娠中の期間は喉が渇いてお茶や貧血で氷を食べても多少の我慢はできるようになりました。

妊娠期間中だけの頻尿ではなく、出産後も癖がついているのか頻尿とは戦いました。
3回トイレに行くのを1回しかいかないようにしました。

Mさん(29歳・女性)会社員

頻尿と気づいた年齢:28歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

いきなりトイレに行ったのにすぐにまた行きたくなって、いつもよりも間が短く、仕事中だととても不便でした。

そんなときは、その日は1日仕方がないという割り切って、これ以上頻尿になっても変わらないと思って、とにかく水をたくさん飲みました。

仕事中少し手が開くととりあえず水を口に入れていました。

頻尿の上に更に水分をとるのでトイレの回数はとても増えますが、たくさん水を取ってたくさん排出したら、次の日は少し楽になっていました。

Dさん(25歳・女性)飲食店

頻尿と気づいた年齢:23歳
おすすめの薬・サプリ:病院で処方された薬

飲食店で働いていたということもあり、頻繁にトイレに行くことができないで我慢していたことが原因で20歳の時膀胱炎になりました。

最初の膀胱炎は病院の薬ですぐ治ったのですが、22歳のときまた膀胱炎が再発してしまいました。

それから頻尿になったように感じ、外出するときも常にトイレのことを考えながらの生活でした。

尿意を感じたらトイレに行くを繰り返していたのですが、そればかりだと逆にダメで、少しはトイレに行く感覚を長くするトレーニングも必要だと教えていただきました。

それからは少しずつトイレに行く時間を長くし意識して過ごしていました。

まだ頻尿ですが、前ほど苦痛になることはありません。

Hさん(27歳・女性)主婦

頻尿と気づいた年齢:25歳
おすすめの薬・サプリ:なし(若いので)

仕事をしていた時に車移動だったのですが、運転中に急に尿意がくることが多かったです。

コンビニで借りるにしてもやはり何か買わないと悪いような気もして余計な出費でした。

ミネラルウォーターを好んで飲むことが多かったのですが、ミネラルウォーターだとすぐに尿意がくる感じがします。

会議の時などは休憩までトイレに行けないので、なるべく水分をとらないなどの対策をとっていましたが、夏は喉が乾くし、でも飲んだら尿意がくるしで本当に葛藤していました…。

Aさん(28歳・女性)主婦

頻尿と気づいた年齢:26歳
おすすめの薬・サプリ:泌尿器科へ行くこと、漢方やサプリは出されませんでした。

主人の話しですが、営業職で毎晩のように社員と外食をして飲みに行き帰宅時間も深夜1時など不規則な生活が続き心配してました。

26歳の頃から急激に体重が増えて朝方の4時頃に目が覚めるようになりトイレの回数が1日4~5回に増えました。

聞く話しによると一回の量もほんの少ししか出ず毎回残尿が残って違和感があると言っていました。

ある日、おしっこに血が出るようになったと私に言ってきて、それ血尿だからとびっくりして病院へ連れて行き検査をしてもらい腎不全でそのまま透析(血液のろ過)→手術となりました。

頻尿は病気の兆候なので、私の主人みたいに仕事が忙しいからとか営業で付き合いがあるからとか病院の待ち時間が嫌だからとか我慢しないで恥ずかしがらないでほったらかしにしないで見逃さないで、違和感を感じたらすぐに泌尿器科へ行って欲しいと願っています。

Nさん(26歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:26歳
おすすめの薬・サプリ:メリロート

頻尿に悩まされている最近、お手洗いに行ってもいつも残尿感があるのです。

1番困るのは、エステやネイルサロン、美容室に行った時です。

おしゃれな空間且つ、施術してもらっている時に何度もお手洗いが理由で席を立つのは申し訳なさと恥ずかしさでいっぱいになります。

そのため、前々日には利尿効果のあるサプリメントなどで尿を出し切ろうと思って試すのですが効果はいまいち。

女性の頻尿、とくに若いうちは恥じらいがあるのでとても辛いです。

Mさん(24歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:24歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

妊娠してからとても頻尿になりました。

行く回数は起きてる間で1日10回以上。
寝ていても尿意で目を覚ますことが多く、熟睡できずに大変悩みました。
胎動で膀胱を刺激され、尿もれを起こすこともあり、誰にも言えずに一人ですごく悲しい思いをしました。
妊娠中だったので薬を飲むこともできず、出産をしたら治ることを信じて我慢していました。
出産を終えて、無事頻尿の悩みも解消されたので、とても安心しました。
もうこんな思いはしたくないと思いました。

Cさん(22歳・女性)配送業

頻尿と気づいた年齢:21歳
おすすめの薬・サプリ:ボウコレン

頻尿になったとき、仕事は進まないし、トイレが近くないとこまるし、とにかく大変な目にあいました。

仕事が平日日中だったので、病院にはいけませんでした。

なので私は、ドラッグストアに行って、頻尿を治す薬を買ってなおしました。

本当は病院などでみてもらった方がいいと思います。

職場の方で頻尿かと思ってたら、違うと病院で診てもらって言われたので、自分の判断よりは、病院などで、ちゃんと先生に診てもらって、治した方がいいと思います。

Sさん(23歳・女性)会社員

頻尿と気づいた年齢:23歳
おすすめの薬・サプリ:申し訳ございません。存じ上げておりません…私も知りたいくらいです…

妊娠してお腹が大きくなってきてからになりますが、膀胱が圧迫されるからか、トイレに行く回数が大幅に増えました。

何回もトイレに行ったところで、尿の量自体は本当に少ないのに、毎回いつまで経ってもキレが悪い感じがして、違和感を感じることが非常に多かったです。
また、家にいる時はまだよくても、夜中にトイレに何回も起きると隣で寝ている旦那をおこしてしまったりもあります。

ましてや外出でテーマパークに行ったりすると、トイレが混んでいて行列の時には頭を抱えたくなります。

Yさん(29歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:13歳
おすすめの薬・サプリ:ハルンケア

元々の神経質な性格もあり、中学生頃から授業の休みごとにトイレに行かないと我慢できなくなりました。
かなり精神的な要因が大きい頻尿体質です。

外出する際はトイレがどこにあるか把握していないとハラハラして不安なため、よく使う駅やデパートなどの混まないトイレの場所は把握するようにしていました。
また車での長時間移動をする際は携帯トイレは常に持ち歩くようにしています。

一方で、精神的な頻尿のため、仕事などで集中している時などは半日以上トイレにいかなくても平気な時もあります。

Aさん(23歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:21歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

私が頻尿だと気付いたのは21歳の時でした。
いつを境に…というのは分からないのですが、あれ?私周りの人よりトイレに行く回数が多い?と思ったのが始まりです。
遊びに出掛けていても、トイレに行ってまた行きたくなるのでトイレが欠かせない状態でした。

もちろん夜もトイレで何度か目が覚めてしまい、睡眠不足になる事もありました。
そこで私は、母に聞いたところ尿をする時に力を入れて出したり止めたりを繰り返すと尿の緩みがなくなると言われ、早速実践しました。
最初は何となくやっていたのですが、1週間くらい続けると夜のトイレの回数が減り、今では夜は起きることなく眠れています。
本当に?と思うかもしれませんが是非やってみる価値はあるかもしれないです。

Kさん(25歳・女性)会社員

頻尿と気づいた年齢:25歳
おすすめの薬・サプリ:特に試したことがないのでありません。

残尿感から何度もトイレに行きたくなり、仕事中となるとかなり困っています。

すぐにいけない状況がほとんどなので本当につらいです。

だからといってパッドをつけるのもなぁ…と近々受診しなければと考えているところです。

とはいえ水分はとらなければ脱水を起こしてしまってはいけないとそこは割り切ってたくさんこの時期ということもありますし摂取はしています。
膀胱炎なのかなと今の所素人判断でそう感じていますが、一刻も早く治りたいです。

Cさん(28歳・女性)介護職

頻尿と気づいた年齢:26歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

昔からトイレは近い方だったのですが、ここ数年ついさっき行ったばかりなのに、すぐトイレに行きたくなってしまいます。
特に仕事中が酷いです。

介護の仕事なので外出介助もありトイレ探しに苦労するので1回行くと数時間はいけないので神経なのか、当分行けないとなるともよおしてしまいます。
実際、トイレに行くとほぼ出ないことが多いのですが。
不思議と自宅のときや、外出でもリラックスしているときはトイレに行きたいと全く思わなく、普段は直ぐ行きたくなるのに数時間以上行かなくても平気です。
私は、これは神経だと思っています。

Fさん(27歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:25歳
おすすめの薬・サプリ:骨盤のサポーター

頻尿といえば40歳過ぎくらいかと思っていたのですが、第二子の出産後にまず、トイレに行きたいなと思ったっきに行かないでいくと、つぎにトイレに向かうときにギリギリになりパンツで少量出てしまうというところからはじまりました。

それからは産後に明らかに1日の中でトイレに行く回数が増えました。

今我が家には3歳のオムツが取れたばかりの娘がいるのですが、その娘よりトイレの間隔が私のほうが短いのには私自身びっくりです。

骨盤が空きすぎていることが原因なのではないかと思い、最近では骨盤のサポーターを着用しています。

Kさん(26歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:16歳
おすすめの薬・サプリ:特にサプリなどは服用していません

高校生の時に毎休み時間にトイレに行きたくなることがあって、自分は頻尿なのだと気付きました。
トイレに行きたいと少しでも思ってしまうと、すぐに行きたくなってしまうので、夜布団に入ってからも何度もトイレに行ってなかなか眠ることが出来ず、ひどい時には寝不足で翌日にもし支障をきたしています。
出かける時には利尿作用のある紅茶やコーヒーは飲まないようにしています。
とにかくトイレのことを意識しないことが重要だと思います。

Hさん(20歳・女性)大学生

頻尿と気づいた年齢:15歳
おすすめの薬・サプリ:薬は飲みませんでした

元々小学生の頃から緊張するとトイレに行きたくなるというタイプで、中学生の時に縄跳びをしたり、ランニングしてる時にトイレに行きたくなることが何度かあり、不安に思って病院に行きました。

医師からはまだ若いので筋力の低下と精神的なものではないかと言われ、骨盤底筋トレーニングを勧められました。

骨盤底筋トレーニングを一ヶ月ほど行ったら筋力の低下が原因だったようで落ち着きました。

今でもたまに頻尿かなと思うことはありますが、そういう時は骨盤底筋トレーニングを行ったりしています。

Eさん(28歳・女性)会社員

頻尿と気づいた年齢:26歳
おすすめの薬・サプリ:DHCのクランベリーサプリ

仕事が接客業かつ人員が常に不足しているためにお手洗いになかなか行けず、膀胱炎に悩まされるとともに、頻尿にも悩まされました。

タイミングを逃すとトイレに行けなくなるという危機感が頻尿を起こさせたのではないかと思っています。
そこで、DHCのクランベリーサプリを知ってから膀胱炎と頻尿予防に摂取するようになってからは、飲み続けている間は両方の症状が気にならなくなりました。
飲み忘れた日は症状が出ている気がしたので即効性があるのかなと思いました。

Cさん(20歳・女性)学生

頻尿と気づいた年齢:16歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

頻尿だと授業が1つ終わるたびにトイレへ向かうので周りの目がとても気になります。

また一回の量は普通ですが残尿感がありまた30分もしない間にトイレに行きたくなってしまいます。

考えないようにすればするほど意識してしまい余計に催したくなるので本当に困ります。

また、自分の場合頻尿の日とそうでない日があり不思議に感じます。

病院に行って見たところ頻尿を直すにはやはり薬を飲んだ方がいいたのことでしたが、自分自身でできることとしてはトイレに行きたくなっても多少は我慢することで頻尿をなくしていくことに繋がるそうです。

Sさん(21歳・女性)主婦

頻尿と気づいた年齢:19歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

私は妊娠をきっかけに頻尿になりました。
大きなお腹で何度も何度もトイレに行くのはとても苦痛でした。

そしてなにより不快感が強かったのは一度に出る尿の量がとても少なかったことです。

たっぷり溜まった尿を一気に排出するのと少しずつをチョロチョロと排出するのでは、全くと言って良いほど爽快感が違うのです。

何度もトイレに行ってる割にスッキリした感じがしないのがとても不快に感じました。
外出する時は特に綺麗なトイレを探すのにとても苦労したことを覚えています。

Hさん(28歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:19歳
おすすめの薬・サプリ:特にありません

妊娠中のときに頻尿になり仕事をしているときもしょっちゅう抜けてお手洗いにいっていました。

周りの人は理解してくれていましたが忙しいときに何回も抜け出すのは少し気まずかったです。

夜中もひどいときは2時間毎にトイレにいきたくて目を覚ましていました。

なので寝るときはトイレから1番近い部屋を寝室にしました。

なかなかぐっすりと眠ることができなかったので体がきつかったです。

ひどいときは1日10回ほどいくときもあり、トイレにいってからまた10分後にはまた行きたくなることもありました。

Aさん(24歳・女性)無職

頻尿と気づいた年齢:22歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

室内プールに行っているときのことだった。

ウォータースライダーに乗るために並んでいたところ、少しトイレを我慢していただけはのに少し失禁してしまった。

そのときは彼といたので、知らんぷりしてその時をやり過ごしましたが、今となってもかなり恥ずかしい思い出である。

運動不足が原因なのかとも疑ったが、ジムに通っていたためその可能性は低い。

おそらく、股関節近くの筋肉が弱っていたのかなと思い、それからはトイレをする際、小便を出すときは出したり止めたりをして筋トレ?をしている。

また、バスや電車に乗るときも膣あたりを収縮するように動かして、普段動かさない部分を鍛えるように心掛けている。

それからは頻尿になることは減ったように思う。これが正しい治療法かは不明だが。

Xさん(25歳・女性)専業主婦

頻尿と気づいた年齢:25歳
おすすめの薬・サプリ:妊娠中の為服用不可です。

水分を取って居なくても1時間に何度も何度もトイレに行きたくなり、嫌になりました。

私の場合、妊娠から来るものなので薬や漢方には頼れずただひたすらトイレに行くしか無いのが辛いです。
夜も布団に入る前にトイレに行っても寝付く前にはまたトイレ…寝付いた頃にまたトイレ…朝方にまたトイレ…の連続で寝た気がしませんでした。

私含めて女性はトイレットペーパーで必ず拭かなくてはいけないので摩擦で痛くなったり拭きすぎて乾燥してしまったりなどのトラブルもありました。

それに加えてトイレットペーパーの消費も凄くひどい時で1日1つ消費していました。

すぐにトイレに行きたくなるので外出時も電車やバス、車での高速道路移動もパーキング事にトイレに立ち寄り普段の私生活も余裕を持って動かないととても困る事になりました。

Mさん(25歳・女性)接客業

頻尿と気づいた年齢:19歳
おすすめの薬・サプリ:特にないです

学生のころから授業が終わる事にトイレに行っていましたが、まわりもみんな(トイレに用があってもなくても)で行っていたので自分が頻尿なのことには気付きませんでした。

でも、働き出してからも少なくても仕事中に1時間に1回はトイレに行きます。

まわりは1日に2回ほどしか行ってないのに気が付きました。

接客業なのでお客様の対応をしているとトイレにいけない時間もあり、とても怖いです。

これからなにかいいサプリ等あれば試して良くしていきたいです。

頻尿の原因・対策・薬の体験談「20代の男性」

Mさん(29歳・男性)自営

頻尿と気づいた年齢:29歳
おすすめの薬・サプリ:養命酒

最近になって飲み会の席でやたらとトイレに行く機会が増えました。
頻尿は年寄りばかりなる病気だと思っていたのですが、最近では若者にもなる傾向があるみたいです。
あまりお酒や飲み物を飲むほうではないですが本当に苦労してますね。
女の子とデートに行っているときなんかも、我慢しきれずにトイレに何度も行っているとまた行くの?と言われる始末で焦りが出てきています。
まだ完全には治っていないのですが、養命酒を飲んで少しましになっています。

Kさん(29歳・男性)会社員

頻尿と気づいた年齢:29歳
おすすめの薬・サプリ:なし

最近になり、夜中寝ているとかなり頻繁にトイレに行くようになりました。
寝る前に飲み物などを飲んだ記憶もなく、ただトイレに行きたくなって用を足してしまいます。
かなり困っていてあまり熟睡もできずに仕事にも支障をきたしています。
医師に診てもらったところ、頻尿は高齢者だけではなくて最近では若者もなるということでかなり参っていますね。
さらに、友達などと買い物をしている時でもよくトイレに行くので迷惑をかけてしまっています。

Rさん(28歳・男性)デザイナー

頻尿と気づいた年齢:26歳
おすすめの薬・サプリ:八味地黄丸

26歳ぐらいまでは、いくら飲み物を飲んでもなかなかトイレに行かなくでも良かったのですが、26歳を超えてから徐々に回数が多くなり、一杯の水などでもすぐにトイレに行きたくなるようになってしまいました。
友達と映画などにいってもすぐトイレにいきたくなってしまうため、映画の途中を見逃したり、友達をトイレで待たせたりしてしまうので、そこからいろいろな薬を試した結果、八味地黄丸にたどりつきました。
完全に直った訳ではないですが、多少ましになったと思います。

Tさん(21歳・男性)学生

頻尿と気づいた年齢:19歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

私が頻尿と実感したのは19歳の時です。
高校から専門学校へ進級し、授業時間も1コマが1時間半と増えた当時は授業前にトイレに行ったにも関わらず30分後ぐらいたつと尿意が襲ってくるようになり、授業中によく抜けてトイレに行っていたことがありました。

また、トイレで授業を抜け出すことが恥ずかしくて我慢して授業を続けたこともあり、その時は授業の内容が入って来ませんでした。
私の頻尿の改善策として、飲料を極力控えるようにすること、足下を冷やさないようにすること、なるべくトイレのことを考えないようにすることで多少改善はされました。

Tさん(29歳・男性)会社員

頻尿と気づいた年齢:26歳
おすすめの薬・サプリ:特になし

私が糖尿で困ったことにつきましては、自分が食べたいものやアルコールに関しては、一切飲めなかったですし、糖尿になってからは食事量につきましてもだいぶ減らしていたので、昼食や夕食の後にはとてもおなかが空いてしまいとても苦痛に感じていたのです。

私は糖尿を治す為に、野菜中心の生活となりカロリーにつきましても1日1000カロリー以下での生活を行っていたので、苦痛となってしまったのです。

糖尿にならない為には食生活が重要となりますので一度見直してみると良いです。

Rさん(27歳・男性)会社員

頻尿と気づいた年齢:27歳
おすすめの薬・サプリ:まだみつけていない

いつものようにパチンコ屋でパチンコ遊戯をしており、用を足そうと思い、トイレへいざ出発。

なんだが今日はキレが悪いなーと思いながらも用を足し終わる。

するとずぼんを履き、歩き出した途端にパンツにピチョっ。
むむ、すこし残っていたかまあよいと思い遊戯再開。

すると10分もたたずにまた尿意を催した。しかたないと思いながらまたといれへ出発。

さて出すぞと出そうとするが、なかなかでない。
ふーむなぜだろうまあよいとおもいパンツをはく。
するとまたピチョっ。だ。
まあまだ気にせずに遊戯再開。そうしたらなんとまた10分もたたずに尿意を催してしまった。
あとはさっきと同じ現象だ。
まだ27歳なのにトホホ。

Zさん(18歳・男性)学生

頻尿と気づいた年齢:17歳
おすすめの薬・サプリ:ハルンケア

私は18歳の学生です。
まだ若いので、まさか自分が頻尿になるとは思いませんでした。
しかし、去年の冬ごろからトイレに行く頻度がとても多くなってきたと思います。
私の場合は、お年寄りの人のように寝ているときにトイレの回数が増えるというわけではなく、起きているときに頻繁に行きたくなります。
半年ほど前の話ですが、私は友人10人程度でささやかなパーティーをしました。

しかし、そのとき友人たちは一度もトイレに立っていないのに私だけ5~6回ほどトイレに行きました。
その時が一番頻尿を感じました。

Tさん(25歳・男性)コンサルタント

頻尿と気づいた年齢:25歳
おすすめの薬・サプリ:私は心因性頻尿であったので、意図的に間隔を伸ばしまして治しました。

クライアントへのプレゼンや、上司の報告の際などに緊張して、よくトイレに行くという状態でした。
私の頻尿は心因性だったため、薬を使用して治したものではなく、自分の仕事のスタイルを変えて治療をしました。
私は頻尿に対して、だって自然現象だから仕方ないぐらいの気持ちを持つことや、細かな報告をしてミスの量を減らす、小さくすることで心理的な負担を減らして、頻尿を改善いたしました。
自然と治るものではなく、意図して治そうとしないと治らないと思います。

その他の頻尿の原因・対策・薬の体験談

頻尿の原因・対策・薬の体験談「20代の女性と男性編」

頻尿の原因・対策・薬の体験談「30代の女性と男性編」

頻尿の原因・対策・薬の体験談「40代の女性と男性編」

頻尿の原因・対策・薬の体験談「50代の女性と男性編」

頻尿の原因・対策・薬の体験談「60代以上の女性と男性編」

コメントを残す