頻尿の原因・症状・対策「10人の様々な頻尿の体験談で症状を解説」

頻尿の原因・症状・対策は色々とあります。

頻尿の原因が違う場合、頻尿の症状も変わってきますので、勿論頻尿の対策方法も変わってきます。

今回は、「正常な排尿」についてと「色々な頻尿の原因・症状・対策方法」を実際に体験した方々からの口コミで紹介したいと思います。

正常な排尿(おしっこ)について

脳、膀胱、脊髄神経で排尿に関する働きが正常に機能していれば合計1日に4.5リットルほど排尿することができます。

では「正常な排尿」とはどういったことでしょうか。今回は成人を基準に見ていきましょう。

おしっこをためておく場所である膀胱には通常200ml〜500ml程度の尿を蓄えておくことができます。膀胱内に100〜200mlほど尿がたまると私たちは尿意を感じます。

そして自分自身のタイミングで排尿します。

尿の勢いはよく、排尿は30秒以内に200ml〜300mlの尿がでます。

排尿後は、膀胱に尿が残ることもなく、排尿前後に不快感はなくスッキリします。

このような排尿は起きている間に7〜8回、寝ている間は0回です。

また、尿意を感じてからトイレへ到達するまでの間、「我慢」することができます。

このとき、「我慢できない」「漏れてしまう」といた不快感はありません。

このような流れを「正常な排尿」と呼ぶことができます。

もっと詳しく知りたい方は「おしっこのメカニズム・膀胱(蓄尿)・尿道(排尿)について」をご覧ください。

頻尿と判断する目安

頻尿はトイレの回数が判断基準になります。

先ほどお伝えしたように、起きている間に7〜8回、寝ている間は一度もありません。

頻尿の疑いがある方は、起きている時間帯に8回以上、寝ている間に1回になります。

また、起きている間に10回以上、寝ている間に2回以上になると確実に頻尿です。

頻尿の中にも「昼間頻尿」「夜間頻尿」の2つがあります。

頻尿になった方は尿意が強い人もいれば、1回の尿の出が悪いために何度もトイレにいかなければならない人もいて悩みは様々です。

原因は頻尿を引き起こしている以下の7つになります。

・細菌感染
・膀胱の収縮
・炎症
・残尿
・心因性
・加齢
・がん

急性膀胱炎による頻尿体験

  • 氏名:A・Kさん
  • 年齢:29歳
  • 性別:女性
  • 職業:cafeオーナー
  • 診断:急性膀胱炎

急性膀胱炎の症状「何度も何度も突然トイレへ行きたくなる。」

旦那と2人でお店を立ち上げcafeを経営しています。

オープン当初は毎日忙しくお店を閉めて自宅に着くのはいつも日付を超えてからでした。

お客様への対応などで自分のタイミングでご飯を食べたり、水分を取ったり、トイレへ行くこともできずありがたいことですが、目まぐるしく忙しい日々で大腸を崩してしまいました。

その時あたりから、いつもよりトイレが近い感覚があり、仕事中でもすみません、っと断りを入れ、トイレへ行きますが、残尿感が。

再び仕事に戻りますが、数分後にまたトイレへ行きたくなりました。

次の日には、おしっこをすると下腹部あたりがズキズキ痛み、腰痛もひどくなってきました。

営業の途中でお店を旦那に任せて、病院で受診したところ「急性の膀胱炎」と診断されました。

急性膀胱炎による頻尿の特徴まとめ

  • 症状が悪化すると血尿がでる
  • 下腹部以外にも痛みが生じてくる
  • 何度も急性膀胱炎になると、慢性膀胱炎になる
  • 慢性膀胱炎になると完治しにくい
  • トイレを我慢することが何度もある
  • 夜の営みが活動的にある
  • 女性に多い
  • 抗生物質の服用でほとんど短期間に治る

前立性肥大症による頻尿体験

  • 氏名:T・Tさん
  • 年齢:66歳
  • 性別:男性
  • 職業:家事
  • 診断:前立腺肥大症

前立腺肥大症の症状「尿の勢いがなく、夜中に何度も目が覚める」

定年退職後、趣味のガーデニングに集中できて充実した日々を送っています。

先日、お元職場の後輩たちを引き連れてみんなでお花見に行きました。

男子トイレで用を足していると僕の後から入ってきたのですが、僕より早く用を足し、出て行ったのです。

確かに若い時と比べて量が少なく、ちょろしょろと勢いが弱いし、すっきり出しきった感覚もないなっと感じ年取ったな、、。っとその時は感じました。

しかし、最近になり、夜中に尿意で目が覚めることが何度もあり、多い日では3回も起きてトイレへ行きます。

全く熟睡することができず、疲れが増してしまってガーデニングにも集中できなくなってきました。

心配した妻に病院を勧められ泌尿科を受診したところ、「前立性肥大症」と診断されました。

前立腺肥大症による頻尿の特徴

  • 中高年に多い
  • 男性にしか出ない症状
  • 前立腺が肥大することにより、尿道の通りが悪くなり、トイレの回数が増える
  • 初期段階であれば薬で治る
  • 膀胱異常によって頻尿になる場合もある

前立腺肥大症と過活動膀胱による頻尿体験

  • 氏名:W・Oさん
  • 年齢:54歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 診断:前立腺肥大症による過活動膀胱

前立腺肥大症と過活動膀胱の症状「前立腺肥大症と診断され、処方薬を飲んでいるが頻尿が治らない」

日中、会社で8,9回、夜中に2回とトイレの回数が昼夜問わず多いくて困っていました。

会社となると席をはずすたびに、周りの目が気になり、わざと用を作り、席を立ったこともあります。

病院で診断されたのは年を重ねるとなると言われていた「前立腺肥大症」でした。

薬も処方されて安心していましたが、全く改善されることがなく、再び受診したところ、過活動膀胱も伴っているとの診断でした。

前立腺肥大症により過活動膀胱にもなっていたみたいです。

それぞれの薬を処方していただき、今は症状が軽くなっています。

前立腺肥大症による過活動膀胱の特徴まとめ

  • 前立腺肥大症の影響で膀胱に異常が起きる
  • 前立腺肥大症と診断された方は過活動膀胱になもなる可能性がある
  • 前立腺肥大症と過活動膀胱ではそれぞれ治療薬が変わってくる

心因性による頻尿体験

  • 氏名:A・Oさん
  • 年齢:32歳
  • 性別:女性
  • 職業:OL
  • 診断:心因性による頻尿

心因性による頻尿の症状「外出先や電車で尿意を感じ、外出したくなくなる」

もともと人前で話したりすることがとても苦手です。

プレゼンや取引先の方とのやりとりの前は緊張で頻繁にトイレへ行っていました。

ある時、会社の社員旅行で遠出をすることになりました。

ふと「電車に乗っている間にトイレへ行きたくなったらどうしよう。」と思い乗車した結果、このことが頭から離れず、尿意を感じ、1人途中下車し、あとから追いかける形になってしまいました。

このこのがきっかけで常にバス、電車、映画などでトイレに行くタイミングが制限される時は必ず事前にトイレへ行きます。

しかし、不安は解消されるどころか、ちょっとした買い物の間にも何度もトイレへいきたくなります。

しかし、夜になるとこの現象はなくなりました。

アウトドアな性格ではないため、通勤以外は家で過ごしていますが、その時も特に症状はありませんでした。

このままでは、外に行くたびにいつトイレへ行きたくなるかわからない状態なので病院へ行くことへ。

尿検査、問診の結果、「心因性の頻尿」と診断されました。薬の処方はなく、今はお医者さんと相談しながら少しずつ症状は軽減して行ってます。

心因性による頻尿の特徴まとめ

  • 安心している場所では症状がでない
  • 夜中に尿意で起きることはない
  • 頻尿日誌をつけるよい
  • ストレスや緊張からくる頻尿
  • リラックスして生活を送ることが大切

間質性膀胱炎による頻尿体験

  • 氏名:I・Eさん
  • 年齢:51歳
  • 性別:女性
  • 職業:主婦
  • 診断:間質性膀胱炎

間質性膀胱炎の症状「尿意を感じると膀胱が痛む、膀胱炎の薬を服用しても治らない」

1年半年前くらいから膀胱炎の症状が出始めましたが、あまり気にしていませんでした。

あまりにも治らないため、病院へ行きました。すぐに薬を処方してもらいましたが症状は治まりません。

病院に行ったから大丈夫だろうっとちょっと症状を我慢してしまいました。

しかし、月日がたつにつれ、尿意を感じると膀胱に痛みを感じるようになりました。頻尿の症状も悪化し、痛みにより立っていられない穂になってしまいました。

さすがにおかしいと思い、大きな専門的な病院へ行き、細かい診察を受けたところ日本にはあまり知られてない「間質性膀胱炎」と診断されました。

原因や治療法がまだないため、原因とみられる様々な症状に対する薬を服用中です。

間質性膀胱炎による頻尿の特徴まとめ

  • 原因や治療法がまだ定まっていない
  • 排尿障害の専門医である人の診断を受けることが望ましい
  • 日本ではあまり知られていなため、十分な対応がされない可能性がある
  • 中高年の女性に多い
  • 尿を溜めている時に膀胱が痛む

過活動膀胱による頻尿体験

  • 氏名:K・Sさん
  • 年齢:58歳
  • 性別:女性
  • 職業:OL
  • 診断:過活動膀胱

過活動膀胱の症状「突然の強い尿意におもわず漏らしてしまいそうに」

会社でOLをしている者です。

今までは何もなかったのですが、つい先月から急に強い尿意に襲われていました。

トイレへ行きたいなと思うのではなく、尿意を感じてたら、トイレへ行かなくては間に合わないほどです。

OLの私にとってはこの症状はとても辛く、何度も漏らしてしまいそうになるため、常にナプキンを当てて生活していました。

1日にその衝動が何度もくるため、いくらナプキンをしていても気が気ではなく、仕事も悪影響でした。

病院で診断してもらった結果、「過活動膀胱」であることがわかりました。

過活動膀胱による頻尿の特徴まとめ

  • 近年新しく名付けられた病名
  • 急なと良い尿意・頻尿症状
  • 悪化すると尿漏れしてしまう
  • 原因がはっきりとわからないケースがある

糖尿病による夜間頻尿

  • 氏名:Y・Aさん
  • 性別:男性
  • 年齢:55歳
  • 職業:会社員
  • 診断:糖尿病

糖尿病による夜間頻尿の症状「夜のトイレの回数が多くて困っています」

私の症状は糖尿病による夜間頻尿でした。

54歳を過ぎたあたりからだんだんと夜中に何度も尿意を感じ、起きることが増えてきました。

頻尿と言われているほどの少量ではなく、昼間と同じくらいしっかりとした尿の量でした。

泌尿科に行き受診したところ、前立腺肥大かもしれないとのことでしたが、検査後、前立腺肥大ではないことが分かりました。

もともと糖尿病で通院していた医師に何となくこんな症状があると伝えたところ、「もしかしたら糖尿病かもしれない」とのこと。

初めは糖尿病と頻尿は関係ないと思っていましたが、「無意識に水分を取りすぎているかもしれない」「糖尿病の患者さんは喉が渇きやすい」と言われました。

水分をとることはいいことだし、あまり気にしていませんしたが、少し量を減らしてみると夜間のトイレの回数が減ってきました。

糖尿病による夜間頻尿の特徴まとめ

  • 前立腺肥大症と排尿時の症状が似ている
  • 前立腺肥大症と糖尿病が同時に発症してしまった場合、強い排尿障害が起きやすい
  • 糖尿病の場合、喉が渇きやすいため、無意識に水分を多く取りすぎてします
  • 尿の量が増える
  • 闘病が悪化すると膀胱神経に不具合が起こり、残尿感や尿の勢いが弱くなる

高齢者の夜間頻尿

  • 氏名:U・Hさん
  • 年齢:75歳
  • 性別:女性
  • 職業:無職
  • 診断:夜間頻尿

高齢者の夜間頻尿の症状「夜中に何度も起き上がりトイレに行くのが大変」

夜中に3回も4回もトイレに行くのが大変。

特に冬は部屋と布団の気温差もあるので、なるべくトイレはさけたい。

トイレでの着脱も大変です。

病院で相談したところ夜間頻尿でした。

高齢者の夜間頻尿の特徴まとめ

  • 高年齢になると、内臓の動きが衰え、夜間に作られる尿の量が多くなるたえ、トイレへ行きたくなる
  • 頻尿以外の薬の副作用による頻尿の可能性もある
  • 寝る前に無意識に多く水分を摂取している
  • 冬場などは温度差によって心臓にも負担がかかるため、注意が必要

脳梗塞後の頻尿体験

  • 氏名:C・Oさん
  • 年齢:64歳
  • 氏名:女性
  • 職業:専業主婦
  • 診断:脳梗塞後の頻尿

脳梗塞後の頻尿の症状「やっと脳梗塞から回復したのですが、、」

半年くらい前に脳梗塞で倒れ救急車で運ばれ、そのまま入院しました。

少し麻痺は残っていますが、無事に退院することができました。

しかし、医師からの説明で「脳梗塞になると後遺症の一つで頻尿の症状がでるかもしれません。」とのこと。

実際に、数日後には以前よりもトイレの回数が増え、特に夜中に目が覚めてしまいます。

脳梗塞後の頻尿の特徴まとめ

  • 膀胱は脊髄と脳と連携により排尿しているため、脳の神経トラブルにより、過活動膀胱になる
  • 脳梗塞の後遺症として代表的な症状
  • 排尿時に痛みや尿が濁っている場合は早めに受診すること

がんが原因の頻尿体験

  • 氏名:Y・Iさん
  • 年齢:59歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 診断:がんが原因の頻尿

がんが原因の頻尿の症状「頻尿だけだとおもっていたのに、、」

三ヶ月ほど前、トイレの回数が増えてきてので、病院でみてもらったところ前立腺肥大だと言われました。

処方された薬を飲みましたが、少し和らいだかなっというぐらいでした。

あまりにも治りが悪いなっと思っていたところ、尿に血が混ざっているような色になっていることに気づいき、急いで大きい病院の泌尿器科へ。

様々な検査の結果、膀胱がんと前立腺がんの2つが見つかりました。

なぜもっとはやく気づいてもらえなかったのか。

とても悔しいですが、食生活やタバコ、お酒など一人暮らしだったので好き勝手やっていたのは私自身です。

食生活を見直し、お酒、タバコは一切やめ回復にむけ頑張っています。

がんが原因の頻尿の特徴まとめ

  • 高齢の男性に多い
  • 膀胱がんは膀胱炎と似た症状
  • 前立がんは前立腺肥大症と似た症状
  • 血尿は体の異変のサイン
  • おかしいと感じたらすぐに泌尿器科で検査を受ける

コメントを残す